スマートフォン本体は12回払い?24回払い?

スマートフォンの通信費が高いというのはそのとおりですけれども、それと同じくらい高いものとしてはスマートフォン本体の値段でしょう。もちろん高性能なものですから、高くなって当たり前なのですがだいたい5万円以上の値段がするものが当たり前になっています。ですから多くの人はスマートフォンを新規で購入しても機種変更しても、まず間違いなく分割で購入することになるでしょう。

分割で購入した場合ですけれども12回払いと24回払いを選ぶことができます。もし分割で新しい機種を購入するのであればどちらがいいのか?というと、これについては特にどちらがいいということはあまりありません。しかし最近はキャリアのサービスというものがありますので、そのサービスを見て決めるようにしましょう。

例えばですがある大手キャリアでは購入の際に24ヶ月割引を適用してくれるところもあります。だいたい1200円から1500円程度の割引を毎月行ってくれるので、その割引で新しいスマートフォンの支払金額をだいたい半分かそれ以下に抑えることができます。24回払いができるのであれば24回分それを適用させる事ができるわけです。

このように24ヶ月割引を適用してくれるサービスを上手く使えば、24回払いのほうが良かったりします。また12回払よりも24回の方がいい理由は他にもあります。それは一般的に分割払いで買い物をすれば必ず金利というものが付きます。本来なら24回分金利を支払わないといけないわけですが、それをキャリア側で負担してもらえるのです。であれば金利負担がより思い24回払いを負担してもらったほうがお得、と言えるわけです。

ですから24回のほうがいいのですが、問題は2年間は他のところに行けないという縛りが出てきてしまうことでしょう。今は他にもたくさんの業者が安いプランを出しているわけですから、そちらに乗り換えるということも考えたいでしょう。だから2年の縛りは厳しいですが、単純にお金としてお得なのは24回払いなのです。

自由を取るならば2年の縛りのないプランで高い金額を払うか、もしくは2年間我慢するかでしょう。お金的に見ると縛りを受け入れる方がいいでしょうね。