実は日本にも多いWi-Fiスポットで通信料をゼロにできる!?

日本ではWi-Fiスポットがまだまだ少ない、これはネット関係者の間ではよく言われていることです。どうしても海外の最先端のところと比べると少ないわけですが、それでも昔に比べると非常に多くなっています。例えばコンビニ、駅、会社、家などなどいろいろなところで利用できるWi-Fiはそこまで少なくありません。

最近だとスマートフォンを持っている子どもはコンビニ前でWi-Fiにつないでゲームをしていたりするようです。まだまだ日本ではあまり活用されていないWi-Fiスポットですがスマートフォンを安く使うならば、このWi-Fiスポットを活用しない手はありません。うまく行けば毎月の料金が1000円程度まで押さえることができます。

やり方はどうするかというと、一番高いと言われている通信費の契約をしないことです。通信費を契約しないことでどこでもインターネットに繋ぐことはできませんが、Wi-Fiがあるところならスマートフォンではつなぐことができるようになります。最低限、基本料だけは払わないといけないので、通話の基本料金だけで契約できるようになります。

こうすれば通信料そのものをゼロにすることだって可能なのです。通信料ゼロにしてしまえばかなりの節約になります。もちろんどこでもネットができないというデメリットも有りますが、都心部であればコンビニなども色んな所にありますし、バスや電車でもできるところは多いのですからさほど困ることはないかと思います。

ただしこの方法ですが、新しく購入したスマートフォンでは利用できない場合があります。キャリアごとの契約として通信料の契約をしない限りは安くなるサービスが受けられなかったりするのです。その辺りは中古の携帯電話を使うであるとか、長くスマートフォンを使って、縛りがなくなってからの新しい契約で適用させるなどがあり得るでしょう。

通信料の契約をしないという人はショップに行ってもそこまで多くはありません。もちろんどこでもつながっていたいから、携帯電話が繋がっていないところがあるなら意味が無いと思っているからこそだと思いますが、都心になればなるほどもうWi-Fiで十分になりつつあるといえるかもしれません。