結局携帯料金って何が一番お金がかかっている?

携帯料金が高い!特にスマートフォンに変えてからは高くなった、という人は少なくありません。ちゃんと明細を見ている人もいるでしょうが、一体何に対してそんなに高い金額がかかっているのかをはっきりと理解している人はどの程度いるでしょうか?スマートフォンではどういうものにお金がかかっているのでしょうか。

スマートフォンの料金の明細を見ていただければわかりますが、まず一番料金がかかっているものはほとんどの人が通信費だと思います。通信費というのがだいたい半分かそれ以上の金額の割合になっている人がほとんどでしょう。どうしても通信費というのは契約上大きな金額を占めるのは仕方ない部分があります。

次に高い金額を占めているものとしてはスマートフォンの端末分割料金でしょう。12回払にしている人であれば特に高い値段になっているかと思いますが、端末分割料金が2,000円程度は少なくともかかってきています。携帯電話の料金事態が高性能で人気のものほど一括で購入すると6,7万円するようなものもありますから、分割で買わざるをえない人がほとんどでしょう。

最後が通話料です。通話料は今は1500円程度かもしくはその半額くらいが多くなっていると思います。ですのであまり高い値段ではないので気にしなくていいでしょうし、これがないと通話ができないので必要最低限の費用と思ってください。

というように通信費と端末の分割料金を何とかすれば、スマートフォンを安く使えるというわけですが、それ以外にも見ておいたほうがいい部分があります。それがオプションと言われているものです。オプションというのは契約をするときに必ず入ってほしい、と言われるものです。入らないとそもそも契約ができなかったりする場合もあります。

このオプションはひとつ300円から500円程度なんですが、全く使っていない人は多く、そういう場合には必ず解約しておいたほうがいいでしょう。たった数百円かも知れませんが、2つ3つ契約させられている人も多いので、すぐに解約するようにしてください。少しでもスマートフォンの料金を下げるためには必要なことですし、すぐにできることなので、まずはここからはじめましょう。