家のインターネットを無線LANにして通信料を削ろう!

皆さんの家はインターネットはどのように使われているでしょうか?パソコンを持っている家は多いと思いますが、家でのパソコンは有線LANでつないでいるでしょうか、それとも無線LANでしょうか?スマートフォンの通信費を安くすることを考えるのであれば、絶対に家では無線LANを用意しておいたほうがいいでしょう。

なぜ無線LANがいいかといえば、それだけ通信容量を節約することができるからです。一般的なインターネットプロバイダは通信容量を制限しませんがスマートフォンなどの携帯キャリアはほとんど5GBや7GB制限をしているところがほとんどです。そのため、使いすぎるとこの容量制限にあたってしまうことがあります。動画などの容量が重いものをたくさん見ている人はよくあることです。

ではその容量制限に当たったらどうなるか?というと、それ以降はかなりスピードを制限されてしまうのです。今、MVNOがかなり流行していて低速回線だと言われていますが、それよりも遅いスピードになってしまうのです。このような状況に良くなる方は使いすぎている可能性が高く、家での利用を無線LANにしてWi-Fiからつなぐようにすると大幅に改善するでしょう。

家での利用をWi-Fiにすることで、一気に通信費を下げることができるのですが、場合によっては5GBくらい下げることに成功した例もあります。無線LANを構築してWi-Fiでの接続をするのは難しくなく、あまり得意ではないならプロバイダの方にお願いするか、家電量販店の人に聞いてみるといいでしょう。無線LANルーターを買って来て、そこにつなぐだけでできるので意外にだれでも簡単にできますよ。

もしかしたら今までは通信費をたくさん使っていて、上限にまで達してしまっていたために、それ以上の通信を高速でするために、追加の費用を払っていたという人もいるかもしれません。それは非常にもったいないことだと思います。家の中で無線LANを使えるようになれば、その費用をカットすることができるのです。

あまりスマートフォンと関係がなさそうに見える家のインターネットですが、通信費を削減するための大きな関係があるのです。