MVNOを使うメリットとデメリットは?

何事もそうですけれどもメリットもあればデメリットも有ります。ガラケーを使っているメリットデメリットもあれば、スマートフォンを使っているメリットデメリットというのもあります。であれば、MVNOは安くていい!というけれどもやっぱりメリットもデメリットもあると思ったほうがいいでしょう。

まずひとつとしてメリットはやはり毎月の通信費の安さです。例えばですが、通信費はだいたいのMVNOであれば2000円前後くらいのものが多くなっています。消費税をつけたとしても3000円を超えるようなものはほとんど無いでしょう。これだけ低料金であるというメリットはかなり大きなものです。

逆にデメリットは?というと、通信スピードです。通信スピードはかなり落ちます。具体的に言うとだいたいスピードで言えば10分の1から50分の1くらいのスピードに落ち込むと思ってください。あくまでトップスピードからの落ち込みではありますが、かなり遅いというのは理解できるかと思います。

この2つのメリット・デメリットがあるということを前提にして、MVNOを利用するかどうかを決めるといいでしょうが、実はデメリットをうまく消すという方法もあります。例えばMVNOでは高速通信をしたい時だけ、追加で通信料を支払うことで一定データ量だけを高速通信することもできるのです。料金は上がりますが必要な分だけを使うことができるので無駄がなくなります。

また都会では町中にあふれているWi-Fiをうまく使うことによってスピーディーな通信を行うこともできます。Wi-Fiを無料で設置しているところは多いですが、そういうお店の前などで動画などのデータが多いものについては見ると言う方法もあります。こうして工夫することによってデメリットを消すこともできるのです。

もちろん毎日のように動画を見るし、どこでもゲームをしたいというような人であれば、通信費を削れるからといってMVNOにしてしまうと、かなりストレスフルなスマートフォンの利用になってしまうでしょう。ですので、その場合は三大キャリアと契約したほうがいいかと思います。

メリット・デメリットを見極めた上でMVNOについては利用した方がいいでしょう。