携帯電話を安く使えるMVNOって何?

まず絶対に通信費を安くする上で知っておかないといけないものとして、MVNOというものがあります。なかなかこれは今でも知られていない単語ですけれども、出てきたのはすでに数年前なのです。それだけ認知度が広がっていないということなんですけれども、MVNOを知らない限りは通信費を安くはできないのです。

そもそもこのMVNOというのはなにか?ですが、簡単にいえば他の通信会社の通信回線を貸してもらっている会社なのです。よく電波塔などを立てたり、マンション等に電波の拡張期をつけたりしているのは三大キャリアなのですが、そういうものを借りて運用しているのです。借りている通信回線を安く提供できるようにしているのがMVNOです。

「借りているんだったら同じような値段になるか、むしろ高くなるんじゃないの?」と考える人も多いでしょうが、そうならない仕組みがあります。この借りている通信回線は三大キャリアのものであって、その一部を低速回線として借りているのです。つまり通信スピードが遅いというわけです。

通信をわざと遅くして通信回線に負担をかけないようにするということで、通信費を安くすることに成功しているというわけです。通信費としてはだいたい半分くらいにはなると思ってもらったほうがいいでしょう。これがMVNOです。これを知っているかしらないかで、通信費を大きく節約できるかどうかが決まってきます。

つまり通信費を節約したいならばこのMVNOを使うべきだということです。使えば低速回線になってスピードが遅くなるかもしれませんが、余程の動画などを見ていたり、3Dのゲームをしているというような人でなければそこまで大きな違いはありません。メールやLINEくらいしかしていなら、そんなにスピードは変わらないのです。

また低速回線に加えてWi-Fiをうまく組み合わせて使っていくことによって、スピーディーな通信を実現するという裏技もあります。スマートフォンはいわばパソコンのようなものですから、パソコンのインターネットを共有することによって、MVNOでも十分スピーディーな通信を行うことだってできるのです。

今まで知らなかったという人はこの際一度選択肢に入れておくべきでしょう。