続々登場している通話付きのMVNOこそ使いやすい!

国も力を入れ始めているMVNOですけれども、この仮想通信事業体については初めて使おうと思った人は必ずと言っていいほど迷うと思います。それがスマートフォンなのに通信をすることはできるけれども、通話ができないものが多いということです。もともとこのMVNOは通信だけを安くするものだったので、当初は通話ができるものはほとんどありませんでした。

それが最近になって通話ができるようなものも出てきました。今ではいくつかの業者を選ぶことができるほどになっているわけですが、MVNOを最初に初めて使おうとしているのであれば、できるだけこのような通話が付いているものを選んだほうがいいでしょ。なぜならそちらのほうが便利だからです。通話がない通信だけのスマートフォンはかなり玄人好みになるでしょう。

一般的に通話とメール、この2つがあって初めてスマートフォンや携帯電話として成り立つと考えている人は少なくありません。であれば、スマートフォンで通話ができないというのは考えられないんじゃないでしょうか。それならば通話付きのものがMVNOでは増えているのでそちらを選ぶようにしましょう。

ただし通話付きのMVNOは値段が倍ほどするものがほとんどです。通話プラス通信ということで値段が3000円を超えるものも出てきているくらいで、そこまで安さに魅力を感じないかもしれません。また電話料金についても無料通話分などがついていませんから、ほとんど通話したらその金額は全額取られてしまうと思っておいたほうがいいでしょう。

しかし通話については他にもアプリがありますから、そちらを使ってうまく安くしていくという方法もあります。いろいろな電話料金を半分くらいにすることができるアプリなどがありますので、もしMVNOの通話料金を考えるのであれば、必須だと思ってください。もちろん電話料金は電話をしなければゼロですし、受けるのであればかかりません。

通話プラス通信のMVNOが増えてきていて、しかも値段も3000円程度となると、使い方次第ではかなりお得です。通信についてはほとんど無制限のところが多いですが、通話の方は気をつけるようにしてください。