Wi-Fiの設定で一気に通信料をダウンできる!

通信料金が高いと言う人は通信料金を一定にする方法を利用していると思います。たいていプランの設定をするときに、携帯会社の方から「フラットになっているこの一定プランのほうがいいですよ」と言われると思います。だいたいそれが5000円を超えるようなプランなので、この通信費一定プランを契約するだけでかなりの負担になります。

じゃあ通信料金を下げるためにこの一定プランではないものを使うとどうなるか?ですが、重量課金制というものがあります。つまり使ったら使った分だけ課金されるというものですが、これを選ぼうとするとお店側から「スマートフォンは何もしていなくても通信が発生するので、すぐに上限まで行ってしまいますよ」と言われるでしょう。

これはある意味本当です。スマートフォンは定期的に通信を行って、同期というものを行っていたり、システムの更新などがないかを確認しています。ですから通信が発生しているという店舗側の説明は間違いではありません。ただ、その通信をWi-Fiで行うようにすれば、重量課金制の最低金額の支払いで済むことだってあるのです。

どういうことかというと、Wi-Fiでの通信というのがスマートフォンでは可能です。これは各キャリアが数百円で使えるようなものも出していますし、無料で提供しているカフェやホテルも多くあります。また家でインターネットをパソコンで行えるならば、そのパソコンのインターネットをWi-Fiで無線にして使用することも可能です。

そうしてWi-Fiをうまく利用することで通信費をカットすることができるのです。うまく行けば毎月のキャリアでの通信料というのが1ギガバイトを下回ることも多くあるでしょう。そうして通信料をカットすれば重量課金制の最低金額だけを払って、通信料を節約するという方法もあるのです。

更にこれを最大限まで使いこなそうとすれば、そもそも通信はすべてWi-Fiだけを使うというようにする人もいます。海外ではそういう人も多く、通信は家のWi-Fi、お店のWi-Fiなどだけを使うのです。こうすれば基本料金程度しか取られませんから、かなり安く済ませることができるのです。

意外に活用していない人は少なくありませんから、どんどん活用した方がいいでしょうね。