動画や写真が見たいならスマートフォンよりタブレット!?

電車の通勤などで多くの人が見ているのが動画やゲームだったりしますが、スマートフォンの画面は年々大きくなってきているとはいえ、スマートフォンでは限界があります。そこで今後はスマートフォンではなくタブレットを使って電車の通勤時に動画を見るなどしてみるのもいいのではないかと思います。

動画を電車の中で見るときに使う方法は2つあります。一つは事前に家のインターネットなどでダウンロードしておく方法です。ダウンロードしておけば、特に通信費は必要ありませんので、そのままタブレットだけあれば楽しむことができます。中にはタブレットの中に幾つもの動画を入れておいて、それを楽しむという人もいます。スマートフォンと同じような感覚でできるので簡単でしょう。

家のインターネットの通信でダウンロードしておく以外にも、電車の中でストリーミングしながら見るという方法もあります。此方の方は通信費がかかってしまうので、あまりおすすめは出来ません。安い通信業者を使うという手もありますが、低速回線なのでどうしても動画などはとぎれとぎれになってします。

もし安い通信業者であるMVNOを使うのであれば、その動画を見るときだけはスピードをアップすることができるチケットなどを売っているので、それを使うといいでしょう。500円程度で購入することができますし、必要ならばさらに購入をすることもできます。必要ないときには使わなければ高速回線分の料金を取られることはありません。

他にもWi-Fiのあるところで見るという方法もありますが、タブレットの方が動画などを見るときには画面も大きいですし優れているといえるでしょう。最近だとタブレットでも高速回線で契約することができるキャリアもありますから、タブレットだけ高速回線で契約し、ガラケーなどを持っておくという方法も悪くはないと思います。

ただしどうしても動画などの大きな容量のものをどこでも見るとなれば、通信料金はある程度取られてしまうということは覚悟しておいたほうがいいでしょう。通信容量がどの程度かというのも頭に入れながらスマートフォンもタブレットも使ったほうがいいかもしれません。