中古の携帯電話やスマートフォンを買うという裏ワザ

スマートフォンを購入するとき、たいていの人は大手のキャリアで分割購入をするでしょう。その際、新商品のスマートフォンを買うんじゃないでしょうか。逆に少し安いし、そこまで最新の昨日が必要ないという人であれば、1年前などに販売が開始されたような型落ちしたものを購入する人もいるでしょう。

以前に販売していたスマートフォンを購入できれば、それこそ節約になるかと思いますが、それ以上に安くスマートフォンを手に入れる方法があるというとどうでしょうか?実は日本では長らくそういう方法はあまり推奨されては来なかったのですが、SIMフリーという端末がたくさん出てきたので、中古市場が活性化してきているのです。

つまり中古で携帯電話を購入することができるようになったのです。この中古での携帯電話を購入することで、一気に費用を落とすことも可能です。やはり有名で人気で新しいものについてはまだまだ中古といえども値段が高いので、一つ前のものを購入するなどした方がいいでしょう。そのほうがだいぶ安くなっています。

それこそキャリアで購入する場合に比べて半額以下になっていることも多くあります。1年程度ですぐにスマートフォンは古くなりますから、1年か1年半前に発売しているようなものを選んで購入すれば、安くてに入ります。ネットでも電器店の並ぶようなところに行っても購入することが可能でしょう。

もちろん、新商品を購入する場合にも分割のサービス代金などで安く手に入れることもできますが、中古にはかないません。最近だと中古で手に入れた携帯電話でSIMフリーのものを利用して、好きなキャリアを選ぶという人も増えています。そういう人たちは通信費も2,3000円程度に押さえることで、お得に利用できているのです。

スマートフォンの中古市場があるということ自体、一般的にはあまり知られていませんが、5万円も6万円するようなスマートフォンを安く買うためには中古という方法も検討した方がいいでしょう。中古だと24ヶ月の縛りなどもなくなると言う良い点もありますし、利用する意味は非常に大きいでしょう。